38週 定期検診

はい 妊婦です。
もうどっからどう見ても立派な妊婦。かなーり動くのがおっくうです。
そんな中、まさやんはよく動いて助けてくれますありがたや。

”最後の晩餐”とか言ってみなをドキドキさせていますが、いたって普通の私(==)
臨月に入ると週1で検診があるので、今日も病院に行ってまいりました。
40週目がいわゆる”予定日”になるので、あと2週間なんですよー。

先週の検診からモニタリング(?)みたいな検査があって、おなかに2つの吸盤みたいなのをあててベルトで固定し、赤ちゃんの心拍と自分のおなかの張り具合をチェックするのです。これは15分くらいかけて見るので、結構ヒマです。
頭の横にあるスピーカーから赤ちゃんの心音が聞こえます。
しかし赤ちゃんは、ジッとはしてないので体を動かされると心音が大きくなったり遠のいたりします。この差が激しくて、ちょっと心配になったり。
(遠のくと本当に聞こえなくなる)

「・・・・どどっどどっどどっどどっどどっどどっどどっどどっ!

競馬場みたいです。
結構怖いっす。
近づきすぎても怖いし、遠のくと心配になります。
そんなことを考えながら、しばらくぼーっ。

先生がこの検査結果であるグラフを見ながら
「赤ちゃんは元気ですね~。おなかの張りはまだまだ弱いみたいね。ま、これからだからねぇ。焦らないで行きましょう」
みたいなコメントをされました。

予定日よりも早まるか、遅れるか・・・・
これはおなかの中の赤ちゃんがしかわかりません。
[PR]
by yagiyon | 2005-08-24 18:27 | 妊婦日記
<< 最後の晩餐2 最後の晩餐なるか? >>