<   2006年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

災難は続く

昨日は沖縄地方ひどい雨でしたねーーー。

私はといえば、またしても風邪(?)っていうか微熱が出まして、体がイタイ。
喉も鼻もそんなに症状はないんだけど、体が痛いのは結構ありました。
最近すぐこんななります。
今日はだいぶいいんですけどね、昨日は大雨も手伝って家でごろごろ休養する日となりました。

昼間は息子くんと一緒にだるーんとお昼寝。
夕方になると、甘いのが食べたくなって、離乳食作りのついでにと作ったこともないプリンにいきなり挑戦した。
熱があって、体イタイのに辞めときゃいーのにプリン作り。
息子が騒ぐと気が散るので、おんぶ。(本当に体調悪いの?!)
食べたいとかじゃなくて、作ってみたいっていうのが先行してたので、考える前には動いてました。

まずはカラメル作り。
砂糖と水を熱して作るのです。なんとなくしかしらないけど、レシピには「固まりやすいので、手早くする」と書いてある。
手早く手早く・・・・・
並べた小皿にカラメルを入れる作業をして、流しに持っていく途中で
ぽとっ・・・とカラメルが落ちた。
そしてすぐさま自分で踏んでしまった。

「あぢぃぃーーーーーっっ!!!」

普通の沸騰したお湯とかそんなんとはまた違うわけですよ。
ちょっとベタベタしてるもんだから、なんか熱いのが足の裏にまだくっついてるんですけどっっっ?!?!
と、かなりパニックにおちいりました。
背中の息子もびっくりしてたでしょう。

半分やけくそになりながら、次の工程。
プリンの液を作る。
卵と牛乳とはちみつ、砂糖。
これは無事終了。

そしてなんとなく怖い、次の工程。
オーブンで湯せん焼きっていうの?あの、鉄板にお湯を張ってそこで蒸し焼きみたいにするのです。
ここは集中したかったので、息子を降ろしてからの作業。
余熱で熱くなったレンジ内のトレーにお湯を直接そそぐことにした。
(トレーにお湯を張ってぐらぐらと運べる自信がなかったので)

と、ここで息子が急にぐずり始めた!
あわててお湯をそそぐ容器を探す。やかんは使ってるし~~えーっと。
と、とっさに取ったのは息子用の魔法瓶の水筒。
息子「えーん、えーん」
(抱っこしてほしかったみたい)
私「はいはいちょっと待ってよーーー!」
水筒にお湯を注いでいく・・・・っが!
注ぎすぎた!
あふれた!

「あぢぃぃぃーーーっっ!」(2度目)

なんともドジである(==)
自分が情けない。
お湯は足にもかかり、足の裏ではカラメル、足の甲には熱湯がかかるという、左足にとっては災難な一日となってしまった。

そうこうして、できあがったプリンはたいしておいしい!と思えるものでもなく。
やけど損をしてしまった。

これだけいろんな事をやったのに、熱を測るとまだ平熱ではなく微熱を保っている。
よく考えたら体も痛かったんだ。
こんなことしてるから、最近よく体調崩すんだなぁと反省。
[PR]
by yagiyon | 2006-04-12 18:18 | 生活と遊び

ご無沙汰しております^^;

どうも~

かなり久しぶりにこちらを更新します。

やらなかったら結構色んな人から「ブログ最近更新してないよね?」みたいな事を言われるので、「結構みんな見てるもんなんだなぁ」と(笑)
ありがたいことです。
息子くんの成長を中心にちょこちょこ上げて行きたいと思いますです。

さて、うちの息子くんもずいぶん大きくなりました!
なんと7ヶ月!!
6ヶ月検診では体重も身長も標準ちょい上で、かなり順調に育っております。
ちょっと鼻が出ることもありましたが、大きな病気にもかからず半年無事にすごせたことに感謝です。

a0037871_10776.jpg

1月の名護の桜まつりに行ったときのものです。
ちょっとした丘に登るのですが>桜まつり 登りはお父さん、帰りは途中から私が抱っこして息子くんも初さくら!


a0037871_1072963.jpg

最近の遊び。
チラシぐしゃぐしゃ。
放っておくと食べてしまうので、目が離せませんが結構好きみたいで、大きなチラシは息子用にとっておきます。


a0037871_1075171.jpg

ベビージムを噛む息子。
最初見たときは笑いました^^
寝返りしてちょうど顔の前に棒があるので、くわえやすいみたいです。
豪快です。


ここ数日の成長として、ちょっとずつですが前に進むようになってます!
目標のモノに向かってジリジリと体を伸ばして取ろうとします。
そして遊んでる物や、興味があるものを取り上げると泣くという意思表示もハッキリしてきました。
赤ちゃんから子供に近づいてます。
嬉しいやら怖いやら(笑)
あっという間に1歳になっちゃうんだろうなぁ~。
[PR]
by yagiyon | 2006-04-07 10:00 | 育児日記